ソリューション

医療における生体認証

迅速で正確な本人確認と認証で、患者のケアと安全性、臨床医のワークフロー、および全体的な医療体験の改善

生体認証と検証で医療全体の問題点を解決

今日の医療従事者は、人手不足や過重労働だけでなく、患者のケアの範疇をはるかに超える絶え間ない課題に悩まされています。

顔認識指紋技術などの生体認証技術では、最も信頼性の高い本人確認が可能です。 顔認識と指紋技術は、その迅速で正確な ID 認証と検証により、多くの医療上の課題を軽減するための理想的なツールと言えます。  

hands and heart icon

患者のケアと体験の向上

medical records icon

患者記録をよりスマートに管理

clipboard and shield icon

医療/保険詐欺の抑制

secure laptop icon

安全なアクセスの提供

prescription icon

規制薬物の追跡

scales icon

医療規制の遵守

患者識別用の生体認証

患者の誤認により、医療業界は毎年数十億ドルの損失を被っています。 しかし、問題はコストだけではありません。人の生死に関わることもあるのです。

生体認証は、あらゆる状況で適切な患者に適切な治療を保証するのに加え、反論の余地のない本人確認を提供し、患者のケアと安全性の向上に役立ちます。

患者識別に個人固有の生体認証マーカーを使用することで、医療従事者側では 1 つの患者ファイルに 1 つの顔または指紋を安心して添付できます。これにより、患者の記録の正確性が保たれ、医療および保険詐欺を防げます。

患者チェックインのための生体認証

患者体験の向上、臨床医の負担軽減、生体認証による安全なセルフサービス型患者チェックインを実現します。

患者チェックインを生体認証ベースにすると、プロセスが迅速、正確、シンプルになります。 AI を活用した顔認識を直感的な患者エンゲージメントプラットフォームとカスタマイズ可能なセルフサービスキオスクと組み合わせることで、非接触かつ衛生的な患者受入プロセスが可能になります。 これにより、スループットの向上、待ち時間の短縮、運用効率の上昇が実現し、患者体験も大幅に改善されます。

シングルサインオン (SSO) 用の生体認証

医療機関で必要とされるソリューションとは、臨床医による患者データへのアクセスを高速化し、データセキュリティとプライバシーコンプライアンスをサポートし、パスワード管理に関する難題を解消し、そして生産性とユーザー体験を大幅に向上させるようなソリューションです。 シングルサインオン用の生体認証技術は、これらの課題に対処できます。  

生体認証 SSO では、医療従事者は顔や指を使って一度サインオンできます。 その後、シフト全体を通して、さまざまなアプリケーション、システム、スペース、場所への安全なアクセスが許可されます。

ヘルスケア部門で生体認証 SSO を使用すると、セキュリティが大幅に強化されユーザーの生産性が向上すると同時に面倒なパスワード管理に関連するコストが削減されます。

規制薬物の電子処方箋 (EPCS) 用の生体認証

規制薬物の電子処方箋 (EPCS) プロセスでは、医療従事者が規制薬物の電子処方/補充を行うたびに、多要素認証 (MFA) を検証して確認する必要があります。

医療における生体認証は、MFA 要件をサポートし迅速、安全、正確な本人確認と認証を提供して、臨床ワークフローを改善します。 これにより、プロセスの利便性が高まるだけでなく、説明責任のための監査証跡が提供され、規制コンプライアンスのサポートと不正行為の軽減にも役立ちます。

HID の生体認証における最新開発情報
をお届けします


始めるのに助けが必要ですか?

私たちの専門家は、あなたの組織があなたの最初の動きを理解するのを助けるためにここにいます。

始め ましょう