製品

HID® Crescendo® スマートカードシリーズ

FIDO、PKI、OATH、物理アクセステクノロジーに対応した、高度なセキュリティ認証機能を備えたスマートカードです。
HID Crescendo Smart Card Series
概要
仕様

Crescendo スマートカード

Crescendo は、組織によるシームレスで安全な従業員認証を可能にし、許可された人のみが機密情報にアクセスできるようにします。 Crescendo のスマートカードは、施設と企業のデジタルリソースの両方へのアクセスを保護する、企業バッジとして利用することができます。 簡単かつ迅速に展開できるように設計された Crescendo のスマートカードは、FIDO2 認証を取得し、PIV や PKI などの実績ある規格をサポートしているため、組織は安全基準、技術、業界規制に合わせて進化するゼロトラストセキュリティアプローチを導入することができます。

HID® の Crescendos スマートカードシリーズには、以下のような利点があります。

あらゆるユースケースに対応した、シームレスなセキュリティ

  • 強力な認証でオンプレミスやクラウドベースのエンタープライズリソースを保護しながら、コンプライアンスを容易にすることで、以下への安全なアクセスが保証されます:
    • IT ネットワーク、システム、SSO
    • 特別なソフトウェアをインストールせずに FIDO を利用する、オンラインアプリケーション
  • Crescendo スマートカードまたはセキュリティキー (USB-A、USB-C、NFC) を使用するパーソナルコンピュータおよび共有ワークステーション
  • 電子署名により、メールや文書の信頼性を確認することができます。
  • データの暗号化により、許可されたユーザーのみが機密情報にアクセスできます。
  • セキュア印刷で機密性を確保し、より確実なデータ保護を保証します。

コンバージドコーポレートバッジを提供

  • コンバージドコーポレートバッジは、1 枚のスマートカードでビジュアルアイデンティティ、ネットワーク、クラウド認証、物理的アクセスを可能にします。
  • 接触・非接触のデュアルインターフェース設定、および/または iCLASS® 非接触インタフェースの 2 つの異なるインタフェースを用意し、お客様の幅広いニーズにお応えします。

将来性のあるマルチプロトコル規格に対応

  • FIDO、OATH、PKI、Seos®など複数のセキュリティ規格に対応し、最高レベルのセキュリティを実現します。
  • FIPS 140-2 Level 2 認定は、NIST デジタル ID ガイドラインの推奨事項に準拠しています。

HID Global の、アイデンティティとアクセス管理マルチファクタ認証エコシステムにおける、重要な要素であるCrescendo は、スタンドアローン・モードでも、または ActivID® クレンデンシャル管理システムでの一元管理形式でも利用できます。 ActivClient® ミドルウェア、およびクラウドベースとオンプレミスの両方のマルチファクタ認証ソフトウェアと組み合わせて動作します。

HID Global のマルチファクタ認証ポートフォリオは、Crescendo、DigitalPersona®、およびHID WorkforceID™ 認証 で構成されており、組織のセキュリティ体制の改善、義務の遵守、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現します。

Crescendo の無料のお試しを始める >>

fido logo

Crescendo スマートカード

ベースモデル番号 Crescendo 3000 Crescendo 2300 Crescendo 2300 Crescendo 144K
ベース部品 403270B 4023XXXXXX
(XX は構成次第で変わることがあります)
40222XXXXX
(XX は構成次第で変わることがあります)
400XXX-D14
(XX は構成次第で変わることがあります)
論理的アクセス 非接触型 接触型/非接触型 非接触型 接触型
物理的アクセス
(RFID インターフェース)
MIFARE DESFire EV2 HID SEOS 8K
MIFARE Classic
MIFARE DESFire EV1
PROX
HID SEOS 8K
iCLASS 32K
PROX
HID SEOS 8K
MIFARE Classic
MIFARE DESFire EV3
iCLASS 32K
PROX
セキュリティサービス FIDO 2.0 PKI、FIDO 2.0、OATH PKI、FIDO 2.0、OATH PKI
プラットフォーム Java Card 3.0.5
Global Platform 2.3
NXP JCOP 4.0
Java Card  3.0.5
Global Platform 2.2
NXP JCOP 3.0
Java Card  3.0.5
Global Platform 2.2
NXP JCOP 3.0
Java Card 3.0.4
Global Platform 2.2
G&D Sm@rtCafe Expert 7.0
暗号アルゴリズム AES-256、Triple DES、最大キー長 RSA 4096 ビットおよび ECC 640 ビット AES-128、Triple DES、RSA1024 および 2048、ECC p256/p384 AES-128、Triple DES、RSA1024 および 2048、ECC p256/p384 AES-128、Triple DES、RSA1024 および 2048、ECC
スマートカードインターフェース ISO 14443 タイプ A ISO 7816-3
ISO 14443 タイプ A
ISO 14443 タイプ A ISO 7816-3
ISO 14443 タイプ A
通信速度 非接触最大 848 Kbps
  • 接触最大 115,200 bps
  • 非接触最大 848 Kbps
非接触最大 848 Kbps
  • 接触最大 115,200 bps
  • 非接触最大 848 Kbps
EEPROM サイズ 180 Kbytes 132K (予定) 132K (予定) 144 Kbytes
EEPROM の耐久性   500,000 サイクル 500,000 サイクル 500,000 サイクル
EEPROM データの耐久性 25 年 20 年 20 年 20 年
寸法 最大 2.127" x 3.375" x 0.033" (54 x 85.7 x 0.84 mm) 最大 2.127" x 3.375" x 0.033" (54 x 85.7 x 0.84 mm) 最大 2.127" x 3.375" x 0.033" (54 x 85.7 x 0.84 mm) 最大 2.127" x 3.375" x 0.033" (54 x 85.7 x 0.84 mm)
保管温度 -31°F~+176°F (-35 °C~+50°C) -31°F~+176°F (-35°C~+50°C) -31°F~+176°F (-35°C~+50°C) -31°F~+176°F (-35°C~+50°C)
セキュリティ対策
  • 既知および最新のテンプレート攻撃に対するセキュリティ
  • メモリ暗号化を設定可能
  • 物理的複製解除機能 (PUF)
  • 論理関数の空間的非相関
  • NXP および顧客コードの認定された分離
  • SPA、DPA、タイミング解析、欠陥誘発から保護されたモジュール
  • 保護機能には、範囲外の電源電圧、周波数、温度の検出、そして不正なアドレスや命令の検出が含まれます
  • SPA、DPA、タイミング解析、欠陥誘発から保護されたモジュール
  • 保護機能には、範囲外の電源電圧、周波数、温度の検出、そして不正なアドレスや命令の検出が含まれます
  • クロック周波数、温度、電源電圧、光センサー
  • シングルフォールトインジェクション (SFI) 攻撃の検出
  • 電力差分分析 DPA 保護
  • タイミング・フォールト攻撃の防止 (DFA)
カードの構造 コンポジット構造 (40% PVC、60% PET) コンポジット構造 (40% PVC、60% PET) コンポジット構造 (40% PVC、60% PET) コンポジット構造 (40% PVC、60% PET)
プリンターとの互換性 Direct to Card DTC または高解像度 HDP リバース印刷 Direct to Card DTC または高解像度 HDP リバース印刷 Direct to Card DTC または高解像度 HDP リバース印刷 Direct to Card DTC または高解像度 HDP リバース印刷
セキュリティ評価
および認証
コモンクライテリア EAL 6+
FIDO 2 レベル 1
コモンクライテリア EAL 5+
NIST FIPS 140-2 レベル 2
FIDO 2 レベル 1
コモンクライテリア EAL 5+
FIDO 2 レベル 1
コモンクライテリア EAL 5+
NIST FIPS 140-2 レベル 2
部品保証 生涯保証。 
詳細は保証ポリシーをよくお読みください。
5 年 5 年 5 年